ニッポンを食でを元気に

「E•Bu•Ri•Ko」内堀篤

2014_10_04_uchibori

「E•Bu•Ri•Ko」内堀 篤

1968年長野県上田市生まれ。東京調理師専門学校卒業後、都内のレストランにて修業。26歳で長野県松本市のオーベルジュに就任。この頃から天然キノコに興味を持ち始め、研究を進める。その後都内へ戻り、2003年に恵比寿の「マッシュルーム」で日本の茸料理の第一人者、山岡昌治氏のキノコ観を学ぶ。2011年に軽井沢「E•Bu•Ri•Ko」をオープン。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です