ニッポンを食で元気に

Information

バスクの3ツ星シェフ、エネコ・アチャ・アスルメンディ氏の

「エネコ軽井澤」8月30日までオープン

クーカルの原点・軽井沢は都内からも出掛ける美食家が多く集う別荘地。そんなファンに支えられクーカルは10年彼の地でシェフとコラボレーションを続けてきました。
この夏、再びグルメたちが軽井沢に向かいそうです。

スペイン・バスク地方で2012年から6年連続で『ミシュラン・ガイド・スペイン&ポルトガル』版の3ツ星に輝く「アスルメンディ」のシェフ、エネコ・アチャ・アスルメンディ氏が「エネコ東京」に続く2店舗として「エネコ軽井澤」を、期間限定で8月下旬まで軽井沢にオープン中だ。
「アスルメンディ」があるのはバスク地方ビルバオ近郊。近年、ビルバオは美食やアートの街として知られており、とりわけ3ツ星レストランは30以上を数えるほどのエリアでもある。バスク地方は山海の幸に恵まれ、魚介料理、肉料理などの郷土料理があり、エネコシェフは、このような伝統料理を独創的な発想で再構築し、エンターテインメントの要素も加えて提供している。この夏、バスクのガストロノミーを楽しみに、軽井沢に出掛けてみるのもいいだろ。
https://eneko.tokyo/karuizawa/
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢雲場2200 「ヴィラ デ マリアージュ軽井澤」内
℡0570-08-4122